sciencompass

今勉強していること、これまで勉強してきたことを発信してます。半導体物理や数学、英語などの記事を書いています。

日記

【日記】液体窒素の危険性

投稿日:

液体窒素は大学や会社で非常によく使われています。ですが、使い方を間違えると、死に至る怖いものでもあります。

液体窒素はー90℃と極低温の液体で、空気中に出すと速やかに気体の窒素に戻ります。
液体窒素を取り扱ったことがある人なら良く知っていると思いますが、窒息と低温やけどに気を付けないといけません。
低温やけどはすぐに想像できると思いますが、窒息に気を付けるというのはどういうことでしょう。
さすがに、液体窒素に自分から顔を突っ込む人はいないでしょうから。。。

液体窒素はその名前の通り窒素を液体にしたものです。液体窒素を容器から出すと速やかに気体にもどります。
そして、気体に戻るときに体積が数千倍に膨らみます。
ということは、締め切った部屋の中で液体窒素を容器から出すと、あっという間に気体になって部屋の中が窒素で充満されます。
そして、窒息死してしまいます。
したがって、液体窒素を使うときには十分換気を行うことと、酸素濃度計をもつことが必要です。

夏の暑い日に部屋を涼しくしようと液体窒素を部屋の中にまいてはいけません!

さて、最後に液体窒素について書いたきっかけを。
英会話で出てきた単語、

hypoxia : 低酸素の
hypothemia:低体温の

がきっかけです。これらの単語を使った例文を考えていた時に、液体窒素を思い出したからです。
どちらも液体窒素を使う上で気を付けないといけないことですからね。

hypo- :低い、下

という意味の接頭語です。

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドイツ語:Studie Notizbücher 2

皆さんこんにちは!更新が滞っている間に梅雨の時期になってしまいました(;^_^A さて、NHKラジオ講座のまいにちドイツ語を聞いて勉強しているドイツ語についてまとめていきます。目的は主に自分の復習です …

箱根旅行記:くろたまご

皆さんこんにちは!今日は久しぶりの雨になり、暑さもだいぶ和らぎましたね。 以前から有休をとって箱根に日帰り旅行に行く計画をしていて、今日行ってきました!まさか雨が降るとは思っていませんでしたが、有休を …

拳銃の弾道を曲げることはできるのか

ドラマや映画、アニメの世界では拳銃から発射された弾が途中で曲がるような描写が描かれることがあります。今回は弾道曲げが実際にできるのか、物理を考えてみようと思います。 目次弾道曲げが話題になった映画手首 …

NHKラジオ講座はじめました!

みなさん、こんにちは!なるてると言います。 今年からNHKラジオ講座でドイツ語と英語を勉強しているのですが、これすごく良いですね!一番の理由は、ラジオを録音しておけば、自分の好きな時に勉強することがで …

【道は開ける】今日だけは

仕事で怒られて、やってしまったとクヨクヨといつまでも悩みを抱えていた時に、D・カーネギーの”道は開ける”を読んでみました。 そこには悩みから解放されて幸福な人生を送るための指針 …