57 articles 日記

読書感想文 次のテクノロジーで世界はどう変わるのか

山本康正氏の本、次のテクノロジーで世界はどう変わるのか、を読みましたので、その感想をまとめます。 感想 次のテクノロジーとして5G, AI, ビッグデータの3種類が急速な発展をしてきており、今後はこの3つの技術をベースに…

【読書感想文】大英自然史博物館珍鳥標本盗難事件

この本を読んだ感想を一言で言うなら、”事実は小説より奇なり”です。
イギリスの田舎町にある博物館から大量の鳥の標本が消えた、しかも美しい羽根をもつ鳥たちばかり。
いったい犯人はどんな目的でこんな犯行に及んだのか、実際に起こった事件を詳細に調べ書き上げた小説です。

【道は開ける】ケアレスミスが原因で不安に襲われ、それに対処した体験

デール・カーネギー著、”道は開ける” 世界的なベストセラーであるこの本に書かれている言葉にこんな言葉がある。 「自然は真空を好まない」(中略)自然はまた、すごい勢いで空虚な心を満たそうとする。何に…

【水樹奈々】奈々ソンで読み解く、カーネギー 道は開ける 第14章

この記事は、世界的なベストセラー、道は開ける(カーネギー著)を水樹奈々さんの楽曲を使って読み解き、自分の生き方の指針にしようという記事です。 今回は、第14章を読み解いてみます。 道は開ける:第14章 恩知らずを気にしな…

BARTHの入浴剤を使ってみたが、重曹をそのまま溶かすほうが良いのでは?

BARTHの入浴剤を妻が買ってきたので、使ってみた感想を書きました。 BARTHの入浴剤 使ってみたBARTHの入浴剤は雑誌LDKの入浴剤ランキングで1位を獲得したことのある入浴剤です。 炭酸系の入浴剤で体があったまると…

【水樹奈々】目次:奈々ソンで読み解く、カーネギー 道は開ける

水樹奈々さんの楽曲で世界的なベストセラー 道は開ける(カーネギー著)を読み解こうという試み。 このページは道は開ける各章に対応するページへとつながる目次である。 序論 第1章:今日一日の区切りで生きよ 第2章: 第14章…

血の池地獄は鉄の色 地獄の色と化学

先日、GOTOトラベルキャンペーンを使って大分県の別府と湯布院へ観光に行ってきました。 別府に一泊して温泉を楽しみ、次の日に湯布院を観光で一日散策して帰ってきました。 別府の温泉も気持ちよかったのですが、この記事では別府…

よだれ鶏定食が食べたい

突然、この料理を食べたい!って思うときありますよね? 川崎周辺でお昼ご飯を食べようと思って散歩していた時に、中華料理屋さんを見つけて、よだれ鶏定食が食べたい!、とふと思いつきました。 よだれ鶏定食あるかなぁと思って、その…

【読書感想文】消滅する言語(中公新書)日本語に誇りをもとう

通っている英会話教室の教材で扱った記事がウェールズ語の話者が復活しているというもので、そこから言語の危機とはどういうものなのか、気になったので、 消滅する言語(デイヴィッド・クリスタル著、斎藤兆史/三谷裕美訳、中公新書)…