31 articles 半導体物理

半導体物理に関する記事をまとめたカテゴリーです

scipy.optimizeを使ったピークサーチ、実験データへのフィッティングのやり方

Scipy optimizeを使ったピークサーチとフィッティングにおけるパラメータの最適化の方法について紹介します。

PythonでX線回折波形のシミュレーション(2)

PythonでX線回折波形を解析するためのパッケージ、xrayutilitiesを紹介します。 前回の記事では、X線回折波形の解析の準備として、結晶構造を定義する方法について紹介しました。 今回は定義した結晶構造に対して…

PythonでX線回折波形のシミュレーション(1)

Pythonでは科学計算ライブラリが充実していることはみなさんご存じのことだと思います。 その豊富なライブラリを活用して様々な数値計算にPythonが使われています。 今回は、ちょっとマイナーなX線回折波形をシミュレーシ…

逆格子点を計算する X線回折

これまで、結晶格子の面間隔を計算したり、格子面がなす角度の計算を紹介してきました。 最後に、逆格子点が回折面上のどこに来るのかを、計算してみましょう。 回折ベクトルの定義 X線の入射、反射はXZ平面で起こるとすると、回折…

【半導体物理】Springerの教科書をダウンロードして勉強しよう【期間限定】

コロナウイルスの大流行で、家で毎日を過ごしていて暇になってきている人も多いのではないでしょうか。そんな中、なんとSpringerが自社の教科書の一部を無料でダウンロードできるようにしてくれています。7月までの期間限定での…

【半導体物理】自然放出と放出光スペクトル

今回は、半導体中で起こる光に関係する現象のうち、光の放出過程と放出される光のスペクトルについて紹介します。LEDやレーザー、フォトダイオードの原理と関係がある内容となっています。 電子、正孔と格子の相互作用 半導体の中で…

結晶格子面のなす角を導出する

このページでは、面方位が異なる結晶格子面がなす角度を計算する方法についてまとめます。 X線回折測定をするときに非対称面を観察するためにω、2θを何度に設定すればいいのか、計算するためにまとめたものになります。 最後の結果…

【半導体物理】SiCの結晶構造

新しいパワーデバイスの材料として使用されているSiCですが、数多くの結晶多形をもつ材料としても有名です。 ここでは、その中でもデバイスに使われている主な結晶多形3つの構造を紹介します。 SiCの主な結晶多形は3C-SiC…

【半導体物理】オーミック接触

半導体デバイスでは、電流を流すために金属電極を半導体表面に形成しています。半導体と金属を接触させると、ショットキー接触とオーミック接触という2種類のパターンに分かれます。金属の種類や半導体の種類、構造によってショットキー…

【半導体物理】ドーピング濃度とデバイ長

pn接合では半導体物理の基本とされています。pn接合部分でのバンドプロファイルに加えて、空乏層容量も重要な概念になります。というのも、空乏層容量の電圧依存性を測定することで、ドーピングプロファイルを算出することが出来るた…